不動産に投資し、賢く資産運用する方法

投資対象の質

銀行などの金融機関が開催する不動産投資セミナーは参考になります

不動産投資セミナーを開催しているのは、不動産会社、税理士、コンサルティング会社、銀行などの金融機関、ファイナンシャルプランナーなど様々です。
その中でも参考になるのは銀行などの金融機関です。
不動産会社が開催する不動産投資セミナーは、不動産投資を勧誘する趣旨であって、場合によっては自社のピーアールに利用されることも少なくありません。
一方で、金融機関が開催する不動産投資セミナーは不動産投資資金を融資する立場で行われますので、慎重な姿勢になります。
メリットとデメリットを中立的に説明してくれますので、冷静に投資の判断をすることができます。
税務面なども専門家が説明しれてくれますので安心して参加できます。

相続税の増税で不動産投資が活発化しています

平成27年から相続税の基礎控除が削減されて事実上の増税が行われました。
そのため、不動産を保有している人は、その不動産の評価を引き下げて相続税を軽減することに関心が強まっています。
賃貸物件を建築することで土地の評価は貸家建付地となって引き下げることができます。
不動産投資セミナーでは、相続対策に重点を置いて説明するものが増加しています。
また、多額の金融資産を保有している人も、その資産を不動産に変えることによって相続財産としての評価を引き下げることができますので不動産投資に関心を持っています。
相続税の増税が不動産投資を活発化させていることは間違いなく、それに伴って建築価格が上昇傾向にあり、不動産投資セミナーも増加しています。